ゲーム用PCはデスクトップとノートのどっちがいいのか

パソコンゲームを遊ぶなら、ノートパソコンを買うか?デスクトップパソコンを買うのがよいのか?それぞれのメリットとデメリットを紹介したいと思います。

デスクトップパソコンのメリット

  • 各種部品の増設、交換がしやすい
  • 修理になった場合、パーツ毎に交換可能
  • モニターが自由に選択できる。
  • 高い性能を確保できる

デスクトップパソコンのデメリット

  • 大きいのでスペースをとる
  • 配線が多くなる
  • 停電などの場合には使用不可能
  • 持ち運びなどをするのは大変に手間がかかる。

ノートパソコンのメリット

  • 少ないスペースで使用できる
  • 配線などが少ない
  • 持ち運びが可能
  • バッテリー駆動で、急な停電などにも強い。

ノートパソコンのデメリット

  • 同じ価格なら、デスクトップパソコンの性能が高い。
  • 部品の修理交換が難しく、交換できない品もあり拡張性が低い
  • モニターが一体化しているので、本体、モニターどちらかが壊れても修理をする場合は両方手元から無くなる

というメリットとデメリットが上げられます、まずノートパソコンを購入するかたの多くは、携帯性と省スペースといった意味で購入すると思われます。
しかしながら、ゲーミングパソコンとなると、ゲームができるようなハイスペックなノートパソコンの多くは、重い、大きい、といった携帯性からは離れた規格になっております。
かくいう私も最初にゲーミングノートパソコンを購入し、これでどこでもゲームができるぞ、と思ったのですが、結局自室でゲームをするようになり二台目のパソコンからはデスクトップ型を購入しました。
ノートパソコンの拡張性が無いというデメリットはゲーミングパソコンとしての大きなデメリットです。
パソコンでプレイするようなゲームは数年でグラフィックボードやCPUが過去のものとなるような進化を遂げています。
ここで拡張性のないパソコンはあっという間にお払い箱になってしまいます、適度に部品交換して延命できるようにしていったほうがゲームをプレイする上ではありがたいです。
パソコンでゲームをするなら、デスクトップパソコンが長い目で考えると、一番良いのではと思います。
よっぽど出張や旅行なので外出機会があって、そこでゲームをしたい、ということでなければ、ゲーミングノートパソコンの必要性は考えられません。例えば私は基本的にはデスクトップのゲーム用PCを使ってます。でも友達と集まってゲーム合宿をやることがあるのでゲーム用ノートPCも持っています。今なら大学に入ってノートPCが必要な場合に、お金がなければゲーム用ノートPCだけ買うという選択肢もあると思います。ただ、上記のようなデメリットを考慮する必要があります。どうしてもデスクトップに比べるとスペックで負けてしまいますし、グラフィックボードの交換も難しいからです。
もしブラウザゲーム程度のものでしたら、タブレットPCでも十二分に動くゲームもありますので、そちらをオススメしたいです。
3DCGでバリバリ楽しむゲームを継続的にプレイするようでしたら、ミドルエンドくらいのデスクトップパソコンを購入し、もしもっと高い性能が欲しくなった、ということがあれば部品交換をしていくのが良いと感じます。