ノートパソコンの寿命はどのくらい?

2016年5月4日 @ 7:36 PM

ノートパソコンは気軽に携帯することができるので、家でも外でも作業ができるのがいいですよね。オンラインRPGを世界中の人たちとプレイしたり、ゲーム実況を見たりといった楽しみ方の他にも、大切な写真データの管理や加工などにもよく使用されますね。
ノートパソコンが壊れてしまうと中に入っているデータも一緒に失ってしまうことになります。ハードディスクの状態によってはいくつかデータを復元してもらうこともできるのですが、それにはお金がかかってしまいます。大切なデータは普段からバックアップしておくことです。
ノートパソコンに内蔵されているハードディスクの寿命は、仮に毎日欠かさず8時間くらい起動させていたとして5年くらいだとされています。実際にはよほどのヘビーユーザーではないとそれだけの長時間ノートパソコンを使うことは少ないでしょうが、大体5年くらいが寿命なのだと思っておくといいでしょう。一般的に新しいパソコンと買い替えるにもそのくらいのタイミングがいいとされていますよね。そのころには性能面でも新しいモデルがどんどん出ていて、古いとやや不便を感じるようになりはじめるからです。
ここで誤解しないようにしておきたいのが、5年間は故障することがないという事ではない、ということです。実際には5年未満で故障することも少なくありません。購入して1年くらい経過したら、いつ憩われてしまってもおかしくはないという意識を持っておいた方がいいでしょう。